柏地域スマート移動推進実験モニターに関する規約
(モニター規約)

 

本規約は、パシフィックコンサルタンツ株式会社(以下、甲)が実施する「柏地域スマート移動推進実験(以下、本実験)」におけるモニター(以下、乙)に適応する。

第1条(本実験の目的)
本実験は、甲が、本実験に参加を希望する者である乙から提供いただいたデータをもとに、
通勤や買物などの日頃の生活に役立つ交通情報が、CO2排出量削減にどの程度貢献するものなのか把握することを目的とする。

第2条(乙への依頼)
甲は、第4条に定める作業を乙に依頼し、乙はこれを自らの責任において行うものとする。

第3条(使用する実験機器等)
本実験では、乙が所有するスマートフォン及び乙が所有するパソコン、それに付随するインターネット環境を使用する。

第4条(作業の内容)
乙に依頼する作業の内容は、次に定めるとおりとする。ただし、当該内容は、甲の都合により予告なく変更する場合がある。
1.	乙が所有するスマートフォンへの、甲から貸与されるスマートフォンアプリのダウンロード及びインストール
2.	甲から貸与されるスマートフォンアプリ及び指定URLのホームページからの情報閲覧
3.	移動時におけるスマートフォンアプリをインストールしたスマートフォンのGPS機能の起動
4.	交通移動開始/終了時・移動手段変更時におけるスマートフォンアプリの操作

第5条(作業の実施期間)
作業の実施期間は、2013年10月1日以降における乙の実験参加開始日から2013年11月30日までとする。
ただし、甲は自らの都合により、当該期間を変更することができ、その場合には乙に事前に通知するものとする。

第6条(スマートフォンアプリ)
作業に必要となるスマートフォンアプリ(以下、本アプリ)は、甲が別途指定する方法で、
乙のスマートフォンにダウンロード及びインスールするものとする。
2.	乙は、作業の実施期間中、甲が別途指定する方法に基づき、本アプリを使用し、善良なる管理者の注意義務をもって本アプリを管理するものとする。なお、注意義務にはスマートフォンのウィルス対策措置も含むものとする。
3.	乙は、甲の許可なく、本アプリの逆アセンブル、逆コンパイル及びリバースエンジニアリング並びにこれらに類似する行為、第三者への再配布等は行わず、第2項で別途指定する方法により本アプリを使用する。
4.	万一、作業の実施期間中、所有するスマートフォンの紛失、破損、故障、何らかの異変等が発生し、作業の継続実施が困難になった場合は、乙は速やかに甲に連絡し、その対応について甲の指示に従うこととする。

第7条(費用の負担)
甲は、乙への必要書類等の送付に関わる費用を負担する。
2.	乙は、自身所有のスマートフォンやパソコンを使用する場合は、作業実施期間中のインターネット環境、パケット通信等に関わる一切の費用を負担する。
3.	乙は、第4条に定める作業実施中における交通移動に要する費用(ガソリン代、駐車場代、電車賃等)の一切を負担する。

第8条(データの帰属)
本実験において、甲が取得したデータは、甲および甲が事務局を担当している本実験の委託発注機関である総務省(以下、丙)に帰属するものとする
2.	乙は、甲および丙に対し、個別にデータの開示を求めないものとする。

第9条(本実験の一時的な中断)
次に定める事由が生じた場合は、甲は、乙に事前に通知することなく、本実験を一時的に中断する場合がある。
1.	甲が作業内容の変更や本アプリの保守を定期的または緊急に行う場合
2.	甲が作業の運用上または技術上、一時的な中断が必要と判断した場合

第10条(乙の個人情報の保護)
甲および丙は、本実験の目的に資するために、乙の個人の識別が可能な次の情報(以下、個人情報)を乙から取得できるものとする。
なお、甲および丙は、当該個人情報を「個人情報の保護に関する法律(2003年法律第57号)」に従って、適切に取り扱うことを確認する。
1.	申込書で取得する情報(氏名、生年月日、年齢、性別、住所、電話番号、電子メールアドレス、ニックネーム、柏の葉ポイントプログラム登録番号)
2.	スマートフォンアプリで取得する情報(GPSによる位置情報、アプリの操作内容)

2.	甲および丙は、取得した個人情報を、次に定める場合を除き、第三者に開示・提供しないことを確認する。
1.	乙の同意がある場合。
2.	裁判所命令等、法的強制力のある要請に基づく場合。
3.	統計的な処理を行う等、使用者や車両が特定されないよう加工されたデータである場合。

第11条(制限事項)
乙は、作業の実施期間中、次に定める行為を行わないものとする。
当該行為が発覚した場合は、甲は、乙のモニター資格を取り消すことができるものとする。
1.	本アプリについて、乙以外への第三者へ譲渡や営利目的で利用する行為
2.	本規約上の権利・義務を第三者に譲渡し、または使用させる行為
3.	本実験の運営を妨害する行為

第12条(モニター資格の取消し)
甲は、乙が、次の各号に定めるいずれかの事実に該当する場合は、直ちにモニター資格を取り消すことができるものとする。
1.	本規約に違反したとき
2.	本規約の履行が困難と認められる事由が生じたとき

第13条(損害賠償)
乙は、作業の実施に際して、甲に損害を与えた場合に当該損害を賠償しなければならない。ただし、自らの責に属さない事由による場合を除く。

第14条(免責事項)
甲は、本アプリの利用に関連して直接間接に被ったいかなる損害に対しても、賠償等の責任を負わないものとする。
2.	甲は、本アプリ利用者に対し、本アプリの動作保証、使用目的への適合性の保証、使用結果についての的確性や信頼性の保証、
第三者の権利侵害又は瑕疵担保責任も含め、いかなる責任も負わないものとする。
3.	甲は、独自の判断に基づき、本アプリの仕様の変更又は修正、配布方法等の変更、使用許諾の中止をすることができる。
その結果、乙に損害が生じた場合でも、甲は一切の責任を負わないものとする。

第15条(作業実施期間中の契約解除)
作業の実施期間中、モニター資格が取り消された場合は、その対応について、乙は甲の指示に従うものとする。

第16条(作業実施期間終了時の措置)
作業の実施期間が終了した場合の本アプリの措置について、乙は甲の指示に従うものとする。

第17条(作業の対価)
甲は、第4条に定める作業実施の対価として、甲が別途定める規定回数以上のスマートフォンアプリの使用で甲が別途定める柏の葉ポイントを支給する。
2.	乙が作業対価の支給を受ける場合は、別途柏の葉ポイントプログラム制度へ登録する。

第18条(協議事項)
本規約の定めにない事項、または本規約の解釈に疑義を生じた場合、甲および乙は誠意を持って協議の上、速やかに解決するものとする。

2013年9月3日
パシフィックコンサルタンツ株式会社